「健康経営優良法人 ホワイト500」認定企業

「健康経営優良法人 ホワイト500」は経済産業省が日本健康会議と共同で上場企業に限らず
保険者と連携して優良な健康経営を実践している大規模法人を顕彰するために2017年から開始した認定制度です。
日和サービス株式会社は2019年3月に認定されました。

健康経営優良法人制度
健康経営優良法人制度は、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから 「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることが できる環境を整備することを目的としています。
当社では、運動機会の増進に向けた取り組みや、受動喫煙対策に関する取り組みなど、健康増進・生活習慣予防対策 として、積極的に活動した点などを評価いただいたものと認識しております。今後も、日立グループの基本理念である「安全と健康を守ることは全てに優先する」に基づき、安全活動と共に従業員の健康保持・増進活動である「健康経営」を推進してまいります。